ニュース

当社の最新情報を掲載いたします(新製品情報はキャンペーンをご覧ください)。

[展示会]「TEST2017 第14回 総合試験機器展」ご来場御礼-2017.9.21

材料試験、環境試験と計測、評価に関する国内唯一の総合展、TEST2017 第14回 総合試験機器展」に出展致しました。
当社展示も大変多くのお客様にご覧頂き、盛況の内に終了する事ができました。誠にありがとうございました。

会場でご覧頂きました製品に関するお問合せは、お近くの当社営業までお気軽にお寄せください

[展示会]プラントメンテナンスショーご来場御礼-2017.7.24

国内唯一の工場設備管理・保全技術に関する専門展示会、メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017「プラントメンテナンスショー」に今回も出展し、大変多くのお客様にご来訪頂きました。誠にありがとうございました。

製品に関するお問合せは、お近くの当社営業までお気軽にお寄せください。

大容量メモリー機能付!多点数測定にも最適な超音波厚さ計

NEW!メモリー機能付超音波厚さ計TI-120Kを発売!-2017.6.16

お客様からのご要望が高かった、メモリー機能を搭載した超音波厚さ計「TI-120K」を発売致しました。
当社ラインナップ中最も人気の高い「TI-56K」に、最大10,000点のメモリー機能をはじめとする新機能を追加した上位機種です。

今年度の募集は終了致しました(定員到達)

ISO 18436-2 準拠 機械状態監視診断技術者(振動)
2017度の資格認証訓練のおしらせ-2017.4.18

定員到達につき、今年度の募集は終了致しました。悪しからずご了承ください(2017/4/18)。

ISO 18436-2 準拠 機械状態監視診断技術者(振動)資格認証試験の受験資格を得るには、日本機械学会認定の訓練機関にて、事前に5日間(38時間)の訓練を受ける必要があります。

当社はカテゴリⅡの訓練機関として、受講者の皆様の資格認証試験合格をきめ細かくフォローアップいたします。
当訓練を修了しますと、2017年度 第1回ISO 18436-2 準拠 機械状態監視診断技術者(振動)資格認証試験の受験資格を得ることが出来ます(カテゴリⅡのみ)。

訓練受講資格

機械の状態監視と診断の分野において、実務経験が18か月以上。

2017年度訓練実施概要

  • 訓練期間:2017年6月19日(月)〜23日(金)、 資格認証試験:6月24日(土)
    ※諸般の事情により、今年度の訓練は今回のみです。
  • 申込締切(一次):2017年4月21日(金)
  • 申込方法:定員到達につき、募集を終了いたしました
  • 訓練会場:神戸市中央区三宮町2丁目11番1-604号 センタープラザ西館6階
  • 受講費用:1名110,000円(テキスト代、昼食代6回、消費税含む)
    ※交通費、宿泊費等は受講者負担となります。
  • 定員:20名
  • 問合先:JFEアドバンテック(株)計測診断事業部 大阪営業Gr.
    TEL:0798-66-1508 FAX:0798-65-7025

もっと詳しくみる

参考:認証試験について

認証試験は当訓練とは別に、日本機械学会様へ直接お申込みください。

  • 資格認証試験:2017年6月24日(土)13:00〜16:00
  • 受験申込期間:2017年3月27日〜5月12日
  • 申込先・受験案内:(一社)日本機械学会

※受験申込にはインターネット上での事前手続きがありますので、お早目の準備をお勧めいたします。

展示会「ENEX2017 第41回地球環境とエネルギーの調和展」ご来場御礼-2017.2.21

去る2017年2月15〜16日開催、ENEX2017 第41回地球環境とエネルギーの調和展に出展致しました。
会期中は多くの方にご来訪頂き、誠にありがとうございました。

ご覧頂いた製品(エアリークビューアーMK-750)について何かありましたら、お近くの営業所までお問い合わせ下さい。

「製品・ビジネスモデル部門 審査委員会特別賞」を受賞致しました

平成28年度省エネ大賞受賞のお知らせ-2017.1.27

当社新製品「エアリークビューアーMK-750」が、(一財)省エネルギーセンター様主催(経済産業省後援)の平成28年度省エネ大賞において「製品・ビジネスモデル部門 審査委員会特別賞」を受賞致しました。

本製品は配管などからのエア漏れ個所を独自のセンシング技術で広範囲に探索するもので、運搬容易な上に騒音のある場所でも検知でき、リーク検査の大幅な効率化、緻密化を図ることが可能な製品である点が評価を頂きました。

この受賞を契機とし、より一層お役に立つ製品開発に邁進して参ります。

省エネ大賞公式ページ

プラントメンテナンスショーご来場御礼-2016.8.01

国内唯一の工場設備管理・保全技術に関する専門展示会、メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2016「プラントメンテナンスショー」は盛況のうちに閉会致しました。
当社ブースへも非常に多くの方にお越し頂き、誠にありがとうございました。会場でご覧頂いた製品について何かありましたら、お近くの営業所までお問い合わせ下さい。

出展した製品

・オンライン設備診断システム
従来製品に無線センサを組み合わせた「SuperCMS-10000」、
Webサーバー機能搭載の少数監視用ユニット「CU-10000」など。
・ポータブル設備診断製品 新製品出展!
おまかせ自動診断機能を搭載した新製品「ポータブル振動診断器MK-220」や、「マルチチェッカーMK-730」実機を初出展。
・計測機器
昨年よりリニューアルした「超音波厚さ計TI-56・66」シリーズ、
印刷ロールや薄物向け「低荷重型ハンディ硬さ計SH-22-S004」。

コロナ放電チェッカー開発者による記事が専門誌に掲載-2014.7.10

電気現場の専門誌「電気現場技術」に、当社技術者による記事が掲載されました。
「超音波ポータブル診断器による部分放電検知」と題し、当社製品「コロナ放電チェッカー MK-720」の特長、検知事例についての内容です。

ご購読は、発行元へお申し込みください。

雑誌名:「電気現場技術」誌2014年7月号
発行元:株式会社電気情報社

MK-210HEⅡ用データ管理ソフト・バージョンアップ情報-2017.3.31

振動データ管理システム(メンテプロ)MK-210HEⅡデータ管理ソフトのPC環境対応一覧です。最新版は当社コンパクト モニタリング ユニットCU-10000との連携が可能です。

現在の最新バージョンは5.03です(2017.3.31)

最新バージョン5.02〜5.03のOSとEXCEL対応状況

20002002200320072010(32)2010(64)2013(32)2013(64)
XP
Vista
7(32bit)
7(64bit)
8(32bit)
8(64bit)
8.1(32bit)
8.1(64bit)

ご質問やバージョンアップのご用命は、お近くの当社営業までお問合せ下さい。

超音波厚さ計の新機種(後継品)を出荷開始-2014.2.01

2014.2.03より、超音波厚さ計TIシリーズの新機種(後継品)を出荷開始致しました。
従来の機能に加え「パイプ測定モード」を新しく搭載。型式体系は旧型品と同様ですが、測定範囲を一部変更した機種もございます。仕様につきましては、カタログをご覧頂くか当社営業までお問い合わせください。

コロナ放電チェッカー開発者による記事が専門誌に掲載-2013.4.01

電気保安の専門誌(会誌)に、当社開発者による記事が掲載されました。
「活線下での電力設備診断」と題し、当社製品「コロナ放電チェッカー MK-720」「AE絶縁劣化診断装置 AE-210SE」を、技術面から分かり易くご紹介します。

ご購読につきましては、発行元へお申込みください。

雑誌名:「電気管理技術」誌2013年4月号
発行元:公益社団法人 東京電気管理技術者協会

月刊下水道2008年12月号にメンテプロ(MK-210HEⅡ)が掲載されました

(社)日本下水道処理施設管理業協会が発行する「月刊下水道」誌2008年12月号にて、「遠隔監視が解決する維持管理の問題点」特集内に、「設備診断システム/メンテプロ(MK−210HEⅡ)における現場での機能と活用事例が掲載されました。

(社)日本下水道処理施設管理業協会の公式サイトへ

MK-210HE初期製品のバージョンアップ対応終了-2009.6.30

MK-210HEシリーズの旧バージョン製品につきましては、バージョンアップにて最新機能をお使い頂けるよう対応しておりますが、2004年3月までに製造された初期製品に限り、2009年6月30日をもって対応終了させて頂きました。

MK-210HE初期製品のバージョンアップ対応終了について(PDFファイル)
旧製品の保守対応期限、保守終了 のご案内

おすすめ情報

NEW!
ポータブル振動診断器「MK-220」
特価キャンペーン実施中!


対象期間:2017.11.01-2018.3.31